食事

IMG_0312.JPG
今日の写真は、4月10日号のクロワッサンの付録です。

仏像のなぞり書きが付いていました。

たまたま、辰巳芳子先生の料理の企画でしたのでこの雑誌を購入しました。

辰巳芳子先生の生き方、考え方をとても尊敬しています。
先生の本がとても好きで、先生のような生活に憧れています。毎日1ページずつ先生のレシピで食事を作り楽しく頂きたいです。
実際は、毎日程遠いのですが。同じメニューが登場することが多いのです。

辰巳先生のお言葉を紹介すると、「食べ物は国の存亡に関わる。即ち食べ物が国の根幹なのです。」と書かれています。

 

1961年に76%だった自給率が今は40%以下になり、重大な問題だと思います。農林水産省のホームページで知ることができます。

今日のお昼に入ったお店で、隣は全員がスマホ、タブレットを触っていてお一人だけ、ポツンと座っていて妙な感じでした。

目の前の人と明日も一緒にいられる保証もなく、家族も明日は会話もできなくなるかもしれないのに、とてももったいない時間を過ごされているように思いました。

夜中に吐血して入院して、そのまま別れることもあります。

あとで後悔しても遅くて…。

ご家族との時間を大切にしてください。
食事中に携帯を触るのをやめにしませんか?

何か楽しいお話しがありませんか?

今日の仏像のなぞり書きは、鉛筆でしています。
繰り返しできるように。

遠目に見ていた十一面観世音様を自分がなぞっているのは感動です。

琵琶湖周辺に十一面観世音様が多くまつられていますね。

92歳の辰巳芳子先生の生き様は、本当になかなか真似はできませんが、背中は少しでも見続けたいと思っています。