おもと

IMG_0178.JPG
今年も万年青を生けました。

一年に一回なので、20回近く生けていますが、毎年、時間がかかります。

先生も、良い葉がきてますね、と仰って私の葉組みを見ておられました。

真になる葉は、勢いがなければなりません。

真助け、露受け葉、前葉など、10枚をそれぞれ選んで生けていきます。

最後、先生の手直しで完成です。なかなか、一回で合格はありません。
少しの角度であったり、5ミリ位短くするだけで、落ち着くのです。

以前も書いたと思いますが、万年青は、親子三世代を表しています。

古くは、薬草として使っていたそうです。
赤い実は、子孫繁栄の象徴です。

徳川家康にまつわる話でも万年青は有名です。

お正月の準備は、そろそろお済みでしょうか。

以前は、職人さん達も皆、白衣が新しくなり、父からおとそが順番にまわり、住み込みの若い職人さんたちも全員でお正月を迎えていました。
懐かしいです。最近は、皆、急いで帰宅したい感じです。

明日は寿司の宅配がかなりご注文を頂いています。

大切な方々が帰省されるのでしょうね。

ご予約は、できるだけ早めにお願いします。

ありがとうございます。

前の記事

障子の張り替え

次の記事

百道浜ストア